お金がないと大変なのか

仕事をする理由として、何が目的かという問いには「お金!」と言い切りる方は多いのではないでしょうか。お金がなくては生活が出来ませんし、何も出来なくて悔しい思いをするだけになります。仕事はプレッシャーになりますが、やりがいを持てるかが成功の鍵になりそうです。ストレスも非常に溜まっているのも実情です。
お金が欲しいという訴えは通用するのでしょうか。仕事がなくては生活が成り立たないだけに、必至に働くのではないかと仕事のことを考えすぎるとストレスになりますが、仕事している限りは避けて通れません。それに、お金のことになるとさらに自分を苦しめることになるでしょうから。お金が欲しいというのは誰もが思ったり、感じているのも間違いなく、自分で自分の首を絞めないようにある程度は割り切れるようにしておく必要があります。
アルバイトをしている人はそれぞれ持っている事情が違うので、「なぜ働きたいのか?」という問いに対する答えはみな違うでしょう。仕事する以上、誰しもお金を得るよりも購入したくなるものがあるのも事実です。プレッシャーは常に背負っているものなので、ストレスはかなり溜まっています。お金があれば、好き勝手に使いこなしていくでしょう。
「お金が欲しい」と思うことは、毎日生活していく上で必要なのは分かります。アルバイトはそれぞれ雇用背景や環境が違っていますが、働き手が多ければ多いほど人材不足に陥ることなくスムーズに仕事ができるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です